シニア犬のホテル(ショートステイ・デイケア)

 

※シニア犬のホテルは、室内生活のワンちゃんで小型犬(10kgまで)のみご利用いただけます。

※老犬介護は、医療行為ではございません。ワンちゃんの健康状態によってはお引き受けできない場合がございます。

 

高齢により食事や水分補給の補助や排泄がうまくできなかったり、おむつの交換が必要、身体機能の低下などの状態が確認できる高齢のワンちゃんのお預かりやホテルは、ショートステイ(宿泊)やデイケア(日中のお預かり)でペットの状態に合わせた内容のお世話を心を込めてさせていただきます。

 

24時間スタッフがおりますが、送迎時間や深夜等の時間は完全管理ではない事を予めご了承ください。

 

※見学ご希望の場合は一度ご連絡をお願いします。

 

 

《 介護メニューの一例 》

食事補助、水分補給、排泄補助、おむつ交換、床ずれケア、体位交換、ハーブ温湿布、マッサージ、ストレッチ、筋力維持とアップの運動(筋トレ)、脳を活性化させる遊び(脳トレ)、グルーミング(ブラッシングや爪切り等のお手入れ)、入浴(全身が洗えない場合は部分的にシャンプー)、お散歩(歩けない場合はカートに乗って気分転換の散歩)など

 

 

※初めてご利用の場合は、必ず初回カウンセリング(打ち合わせ)が必要です。初回カウンセリング料1,500円(初回のみ)

 

 

 

◇シニア犬のホテル(ショートステイ・デイケア)

ご利用の流れはこちらへ 

 

 

 

お預かりできないワンちゃん

・狂犬病予防接種・混合ワクチン接種を1年以内に受けていないワンちゃん

(獣医師による接種免除の所見がある場合はお伝えください)

 

・伝染病に感染していると思われる場合や、内外部寄生虫に感染している場合

 

・病気療養中で、獣医師の承諾が得られない場合

 

・極度の攻撃性・無駄吠え・噛み癖がみられるワンちゃん

 

・極度の分離不安のワンちゃん

 

・屋外生活のワンちゃん